WaRa塾とは・・・

塾と言えば講師が教え、塾生がお金を払うという1対1の関係。

でも時間がなかったりお金がなかったり学びたくても学べない人はどうなるの?

仕事が忙しかったり、家事に追われていたとしても、できるだけ多くの人が質の高い情報や知識を多くの人が受け取り、そのことを日常の生活に浸透させ、幸せに生きるヒントを手に入れて欲しい。

そんな想いから岡山で百姓屋敷わら・WaRa倶楽無という宿を経営されている船越康弘さんを塾長に迎え、メルマガでメッセージ動画を配信するという仮想の塾をご用意しました。

わら塾slider4

船越さんの住む『わら』までは岡山駅からさらに電車やバスで2時間もかかります。
それでも年間3000人ものお客さんが通うほど魅力のある人であり、時間をかけてでも行く価値があると思います。

そうは言っても物理的にいつも行くのはなかなか難しいですよね。
そこでWaRa塾という仮想の塾に登録してもらい『わら』に行った時に得られる感覚や船越さんの人生哲学を日常に落とし込む。

2016-10-18-22-03-10

これがこのメルマガの目的であり、多くの方がこんな機会を望まれていたとメルマガを始めてわかりました。
なぜならメルマガを開始してからたったの2週間で2000人以上の方に登録頂いたのですから。

船越康弘さんは自然食料理人という肩書きながら、食はもちろん医療やエネルギーなどあらゆるジャンルに精通された方です。
WaRa塾はソーシャルリース(社会の環)という考え方のもと『ある人からない人へ』例えばお金や情報や技術など様々なものを循環させていくことを目的に作ったコミュニティとお考えください。

2

ネイティブアメリカンが伝え続けている格言が『どんなことも7世代先まで考えて決める』 ということ。
例えば服を作る時も、食べ物を作る時も、家を建てる時も。何かを壊したり誰かと闘わなければならない時も。

7代目先の子孫には自分の血はほとんど入っていません。
それでも先祖から受け継いだこの“美しい星”を、7世代先の子孫にも残したいという意志が伝わってきます。
その思想はこれからの日本や世界中でとても必要な考え方だと思っています。

もちろんそこまで先のことを考えられなくたっていいんですけどね。
WaRa塾に登録して頂く方とは自分の子供や孫が幸せに生きていって欲しいと願うその気持ちも共有したいと思います。

1 2 3 4 5 6

漠然とした悩みや不安を抱えているのであればこのメルマガに登録することをおすすめします。
船越さんのメッセージがあなたの悩みや不安を一瞬で解消してくれるはずですから。

船越さんが実際に口にしたり使用してみて、おすすめしたい商品などもWaRa塾ホームページ(http://wara-jyuku.com)のオンラインショップをご用意しメルマガでご紹介していきます。

学ぶことや知ることに多くのお金や時間を使うことも大事ですがWaRa塾では『実践する』ことをあくまで大切にしています。
船越さんが提唱する『食・医療・エネルギーの自給』を実践して日々の生活での安心を手に入れてほしいと思っています。

mailsenda

WaRa塾プロデューサーあっつより